0円スクール(ゼロスク)なら30代未経験でも就職できるのか?

プログラミングスクール

フリーランスエンジニアのあべりゅうです。

文系出身、IT未経験、職歴なしのフリーターだった26歳のときにITスクールでJavaを2ヶ月間勉強し、その後、SEとして正社員就職。

そんな経歴を持つ私がプログラミングスクールについて徹底調査してその結果を記事にする「調べてみた」シリーズ。

 

今回取り上げるのは、完全無料でJavaを勉強することができ、希望すればスクールのグループ会社に正社員として就職できる可能性のある、0円スクール(ゼロスク)です。

 

特徴1:完全無料で就職支援も

0円スクール(ゼロスク)という名前の通り、ゼロスクでは受講料も教材費もいりません。

途中で退校しても本人の自由。完全無料でJavaの勉強ができます。

 

希望すればグループ会社への就職も可能

「就職支援」といっても、数ある中から紹介してもらえるわけではありません。

ゼロスクのグループ会社であるバンキング・システムズ社に正社員として就職することも可能、ということです。

ちなみに受講生の79.1%がプログラミング未経験から勉強を始め、入社率は91.8%とのこと。

 

さらに入社することが前提になりますが、データベースの資格であるORACLE MASTER Bronzeを取得できれば、約4万円の受験費用も負担してもらえます。

 

他の会社がいいという方は、転職活動は自分でやるか、いったんグループ会社に就職してそこで経験を積み、実績ができたら他の会社に転職する、というキャリアの積み方がいいでしょう。

 

特徴2:東京以外でもスクールを展開している

ゼロスクの特徴のひとつは、東京以外でもスクールを展開していること。

オンラインなら全国どこでも受講できますが、通学タイプのスクールは東京にあることがほとんどですよね。

 

その点、ゼロスクは東京以外にも、札幌、大阪。

仙台、神戸、福岡でもスクール事業をやってます。

東京以外に住む方でプログラミングスクールに通いたい方にとってはメリットですよね。

 

特徴3:年齢制限は35歳まで

無料で勉強できるプログラミングスクールは、30歳までのところが多いです。

 

その点、ゼロスク35歳まで受講可能。

31歳以上の場合、就職支援までしてもらえるスクールはほぼありません。

 

やはり企業側としては若い人を育てたいので、30歳以上の未経験者は採用しにくいはずです。

 

それでもゼロスクでは35歳までであれば受講できますし、もちろん就職支援もしてもらえます。これは31歳以上35歳以下で未経験からプログラマーを目指したい方にとっては、大きな魅力ですね。

 

 ゼロスクで勉強するのはJava

ゼロスクで勉強するプログラミング言語は、Javaです。

Javaはなんといっても案件数が豊富。

私がプログラミングスクールで初めて勉強したのもJavaで、未だにJavaの仕事をしてます。

 

2018年現在もJavaの技術者不足は深刻で、引く手数多と言っても過言ではありません。

そんなJavaを無料で勉強できるチャンスを与えられているということです。

 

ゼロスクオリジナルカリキュラム

ゼロスクのカリキュラムでは、自動販売機のアプリケーションを作りながらWebアプリ開発を学ぶことができます。

コースは「初心者向けコース」と「開発コース」の二種類です。

 

初心者向けコース

「初心者向けコース」は、Javaのプログラミングの基本的な文法の勉強から始める「基礎講座」から始めるコース。

Javaでプログラミングする上で必要になる基本的な文法を一通り学ぶことができます。

 

次の「初級講座」では、JSPというJavaとHTMLを足したような言語とJavaを使って、自動販売機のWebアプリ開発を経験します。

 

三段階目の「上級講座」では、SAStrutsというフレームワークを使って、「初級講座」で作成した自動販売機アプリを改造します。

 

そして最後、ビジネスマナー講座を受講することで、社会人経験が少ないフリーターや第二新卒でも、基本的なビジネスマナーを身につけることができる、という流れ。

 

開発コース

プログラミング経験者向けに用意されてるのが、「開発コース」ですね。

こちらのコースはアプリ開発から始まります。

 

注意:Androidアプリの開発ができるわけではない

ここで注意してもらいたいことがありまして。

ゼロスクのサイトでカリキュラムの説明をしているページを見ると、Androidアプリをイメージさせる画像が載っています。

たしかにAndroidアプリはJavaで作りますが、Androidアプリを作るにはAndroidアプリ用の勉強をまた別にやる必要があります。

 

私はJavaを10年近くやっていますが、Android開発は未経験です。

いくらJavaの経験が長くても、Android開発自体の経験がなければ仕事もできません。

Androidアプリ開発を仕事にしたい方は、スクールとは別に自分で勉強すべきでしょう。

 

まとめ

以上、ゼロスクについて調査した内容をまとめてみました。

やはり東京以外でもスクールを展開していることと、年齢制限が35歳までであることが大きな特徴ですね。

他のスクールでは、30歳以上の未経験だと足切りされることがほとんどなので。

 

ただし、就職先は複数の候補から選びたい、という場合は他のスクールを探したほうがいいでしょう。

 

ゼロスクでは無料の説明会も開催しているので、気になる方は参加してみてください。


ゼロスクの無料説明会に参加する

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました