派遣エンジニアで経験を積むのもアリ。エンジニア専門の派遣会社まとめ

IT系エージェント

フリーランスエンジニアのあべりゅうです。

 

私がSEの新人時代に配属されたのは、ネットバンクシステムの保守運用プロジェクトでした。
1年目のころは何もかもが初めてで必死だったので、業務を覚えることはもちろん、技術の勉強も自分なりに頑張っていました。

しかし、2年目になって保守業務に慣れてくると、物足りなさを感じるようになっていました。

そして3年目になると、システムを更改するということで保守作業はほぼなくなり、その場にいるのが仕事状態に。この頃には、SEとしてのやる気を完全になくしていたので、他業種に転職することも考えたほどでした。

なので、技術の勉強は全くやらないようになってましたね。

 

いま振り返ると、とてももったいない時間の過ごし方をしてしまいました。

当時の私は転職できるほどのスキルを持ち合わせていなかったので、派遣エンジニアという選択肢もアリだったのかもしれません。

 

そこでこの投稿では、過去の私のように今の職場は不満で転職したいけど、転職できるほどスキルに自信がないというエンジニアの方向けに、派遣会社を紹介します。

 

ソフトウェアジョブズ

まずご紹介するのは、ソフトウェアジョブズです。

ソフトウェアジョブズの面白いところは、テスターの仕事をメインで紹介していること。
2017年時点で、4,500名以上が利用しているという実績があります。

 

私はテスターに対して、「簡単そう」とか「楽そう」というイメージを持っていましたが、ソフトウェアジョブズのサイトを見てみると、そんなことはないんですね。

下流工程を知ることで、上流工程からの品質を意識した開発支援が可能となり、キャリアのチャンスを広げることができます。

 

これまで開発ばかりしてきたけど、今後は上流工程を目指すために一度テスト工程を経験する、というのも選択肢として検討してみてもいいでしょう。

 

会員登録数増加中!知る人ぞ知るエンジニア派遣【ソフトウェアジョブズ】

 

リツアンSTC

次はこちら、リツアンSTCです。

こちらはエンジニアに特化した人材紹介会社です。

 

リツアンSTCの特徴はなんといってもマージン率を公開してくれるところ。

派遣の全国平均マージン率とリツアンのマージン率では、15%〜20%程度の差があるとのこと。

これは、10年間で約1,500万円の所得格差を生みます。

 

仕事を紹介してもらっている以上、マージン率はしょうがないですが、安いに越したことはありませんよね。

人材派遣業界トップクラスの給与水準【リツアンSTC】

 

テクノウェイブ

続いてこちら、IT派遣テクノウェイブです。

こちらはIT系の仕事に特化した人材派遣会社です。

テクノウェイブの特徴は、未経験の方や経験が浅い方でも登録が可能なことでしょうか。

登録者は無料でオンラインでのプログラミング学習ができるので、スキルに自信がなくても、派遣エンジニアとして働きながら勉強することができます。

あとは、交通費を全額支給してもらえるので、これは助かりますね。

 

とりあえず稼ぎたいなら、ITエンジニア【IT派遣テクノウェイブ】

まとめ:派遣エンジニアという選択肢もアリ

以上、エンジニア専門の派遣会社を紹介しました。

 

私は派遣会社を利用したことはありませんが、調べてみると魅力的な派遣会社もありますね。

特に、ソフトウェアジョブズが私は気になりました。

 

会社の中にいて経験が積めないと嘆き続けても無駄です。

それよりも、派遣エンジニアとして経験を積んで、よりよい条件の会社に転職したほうがいいです。

さらに実績を積めば、フリーランスの道も見えてくるかもしれませんしね。

 

「こんな職場にいてもスキルなんて上がらない」と嘆いていた新人SE時代の私に教えてやりたいくらい、派遣エンジニアという選択肢に魅力を感じました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました