転職できなければ受講料が全額返金されるプログラミングスクールまとめ

プログラミングスクール

フリーランスエンジニアのあべりゅうです。

私はフリーター時代にIT未経験からプログラミングスクールで2ヶ月間Javaを学び、その後、システム開発会社に正社員として就職したことがあります。

その会社は約8年勤め、2016年の9月に退職。

現在はフリーランスエンジニアとして仕事をしてます。

 

今はIT業界の慢性的な人手不足もあってか、就職・転職のサポートを受けられるプログラミングスクールも多くなってきました。

そこでこの投稿では、スクールに通って勉強しても転職できなかった場合に受講料を全額返金してくれる保証があるプログラミングスクールをご紹介します。

 

エンジニアに転職したい方、必見です。

 

WebCampPRO

まずご紹介するのは、WebCamp Proです。

こちらは転職・就職保証型のプログラミングスクールです。受講完了後、3ヶ月以内に転職・就職できない場合は全額返金してくれます。

 

料金は学習期間3ヶ月に3ヶ月の転職サポートが付いて40万円ほど。

40万円なんて、転職が決まれば2ヶ月で元を取れます。その後のエンジニア人生を考えると、先行投資として安いもんです。

 

WebCamp Proの魅力はなんといっても、チーム開発とオリジナルサービス開発の両方を経験できること。

エンジニアとして仕事をする場合、チームで開発するのは当たり前のことなので、勉強の段階から経験できることは貴重です。

また、オリジナルサービスを開発することで、転職時のポートフォリオ作成にも役立てることができます。

 

WebCamp Pro転職・就職成功率はなんと98%

これはRubyを学べるプログラミングスクールの中では、驚異的な成功率です。

完全選抜制度を設けられているので、本気で転職・就職を目指す方は受講を検討する価値はありますよ。

 

受講生全員に転職保証が付いてくる【WebCamp Pro】

 

WebCamp Porで本当に転職できるのか調べてみた記事はこちら。
転職保証!?WebCampProでWebエンジニアになれるのか?

 

TECH::EXPERT

続いてご紹介するのは、TECH::EXPERTです。

こちらは、TECH::CAMPが提供している即戦力エンジニア養成プログラム。

 

TECH::EXPERTエンジニア転職に成功しなかった場合は受講料を全額返金してくれるスクールです。

料金は40万円ほど。こちらもすぐに元を取れる額です。

さらに、TECH::EXPERTではエンジニア奨学金制度を用意してくれてるので、27歳以下かつ社会人経験1年以上の方であれば、受講料が10万円も安くなるチャンスがあります。

これはありがたい制度ですね。

 

特別プログラムも充実していて、チーム開発を経験できるのはもちろん、最終課題として、ゼロからサービスを作ってサーバーに公開することも経験できます。

そして、自分が書いたソースコードに対してエンジニア講師からコードレビューを何度も受けることができます。学習段階からプロのレビューを受けることができるのは貴重なこと。実務に則したエンジニア視点からのフィードバックを受けることができるでしょう。

 

あとは、専属トレーナーが一緒に学習計画を立ててくれて、進捗まで見てくれるので、挫折することなく続けられる仕組みになってます。

 

転職したい方はキャリアサポートを受けることができますが、このサービスは人数に限りがあるため、選抜制です。本気でエンジニア転職を目指すなら、この選抜を突破してキャリアサポートを受けたいですね。

 

即戦力エンジニア養成プログラム【TECH::EXPERT】

 

 まとめ:エンジニアへの転職を目指すなら今がチャンス

以上、転職保証付きのプログラミングスクールを紹介しました。

エンジニアに転職するなら、圧倒的に人手不足の今がチャンスです。

 

私がプログラミングスクールに通っていたのは2008年ですが、スクールを卒業してすぐにリーマンショックが起こり、IT系の求人も減りました。

私は幸運にも就職できましたが、私が通っていたスクールはその後、企業研修メインに運営方針を変更してます。

 

いつ、何が起こるかわからない状況なので、悠長に構えてはいられません。

 

「エンジニアに転職したい」という気持ちがあるなら、今すぐに行動に移しましょう。

環境が整っている今が絶好のチャンスなのです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました