SEが転職するその前に。フリーランスエンジニアのすすめ

フリーランスライフ

フリーランスエンジニアのあべりゅうです。

 

私はフリーターを2年半経験したのち、システム開発会社に就職してSEとして約8年働き、それからフリーランスになりました。

その間、転職を考えたことは何度もありましたし、SEを辞めようと考えたこともあります。

それでいろいろ考えた結果、現在はフリーランスエンジニアとして働いていて、会社員時代に抱えていた不満は解消されました。

SEのみなさん、転職を決める前にフリーランスも検討してみてはいかがですか?

 

そもそも転職したい理由は?

そもそも転職したい理由って何ですかね。

  • 今の会社では自分のやりたいことができない
  • スキルアップしたい
  • 収入を増やしたい

みたいな、ポジティブな理由ならまだマシなんですけど。

  • 今の会社の人とコミュニケーションを取りたくない
  • 会社の将来に不安がある
  • 収入が低い、残業代が出ない
  • 会社のイベントに参加したくない
  • SIの仕事、もしくは下請けの仕事はもう嫌だ
  • 単純に今の会社が嫌いだ

のような、ネガティブな理由の場合、転職したらそれが解消されるんですかね?

他の会社に転職しても、また同じような不平不満が出てくるだけなんじゃないでしょうか。

 

ポジティブな理由ならいいけど・・・

転職の目的がキャリアアップならいいんですよ。もっと専門的な業務がしたい、SEからコンサルに転職したい、とかね。

そういう明確な目的がある人は、今がチャンスです。

どこもかしこも人材不足ですから。

今なら収入も上がる可能性大なので、ほんと今がチャンス。今です。

 

おなじみITproで、こんな記事もあるくらいですから。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/17/090400366/091000002/

 

転職するなら技術者不足の今がチャンス。
https://aberyu.blog/2017/11/11/post-1067/

 

ネガティブな理由の場合、転職したら解消される?

問題はこっちの人です。

単に今の会社に不満があるから辞めたい、とか幼稚な考えになってませんか?

隣の芝生が青く見えてるだけなんじゃないんですか。

 

人間関係?

転職して、めでたく元の会社の人間関係から解放されました。

これで万事解決。。。

 

だといいんですけどね。

システム開発会社って曲者ぞろいですからね。

また人間関係に悩まされる可能性だってあるんです。

人間関係なんて、どこに行ってもついてまわるものなので、そこはもう諦めるか受け入れるか妥協しないと、いつまでも解消できないままです。

精神が擦りへっちゃいます。無駄です。

 

会社の将来性?

今の会社に将来性が感じられないから転職したい。

昔の私はこのタイプでした。

 

でもちょっと待ってください。

今の時代、将来性抜群のSIやシステム開発会社ってあります?

IT業界の下請けは2020年代になくなると予想されてるんですよ。

 

そこらへんについては、この記事に書いてますので興味ある方はお読みください。
https://aberyu.blog/2017/09/09/post-629/

 

残念ですが、キャリアアップを目指さない限り、会社の将来性はどこも変わらないです。

 

低収入だから?

IT人材が不足している理由のひとつに、「仕事がきついわりに給料が低い」というのがあります。

下請けSEは特にひどいですよね。

私も一年に上がるのは、ほんの3,000円くらいでした。

上がるのはまだマシで、中には全く上がらない会社もあるくらいなので、希望も何もないですね。

 

それならフリーランスになれば解決するよ

上で取り上げたネガティブな問題は、フリーランスになれば解決できます。

 

会社の面倒な人間関係から解放される

フリーランスは気楽です。

会社の行事なんてありませんから。

飲み会も社員旅行も、何かしらのイベントもありません。

人間関係はプロジェクトのチーム内だけです。

めちゃくちゃ楽。

 

自分の将来は自分で考える

将来のことを会社に左右されるなんて、自分の人生に対して受動的すぎます。

自分のことなんだから、もっと主体的に考えて行動しましょう。

将来が不安なら不安で、その不安と真っ向から向き合いましょう

 

会社の将来が不安、だから自分の人生も不安、なんてレベルの低いことからは卒業しませんか。

 

フリーランスになれば収入が上がる可能性大

平均年収801万円。

これは私が利用しているエージェントである、レバテックフリーランスが出している情報です。

 

こんな額を稼げる職種の中で、フリーランスエンジニアは一番なりやすい

SEには年収801万円を稼ぐだけのチャンスが与えられている、ということです。

 

ちなみに私はまだまだ足元にも及ばない額ですが、それでも会社員時代と比べると年収で1.5倍になりました。

 

まとめ:フリーランスになって主体的な人生を送ろう

以上、転職を考えているSEにフリーランスになることを勧めてみました。

私はSEとして働き始めてから2,3年で会社を辞めようと決め、実際に辞めることができたのは、それから5年後のことでした。

いま振り返ると、非常にもったいないことをしたと思ってます。

 

もっと早く動くべきだった

 

会社を辞めてフリーランスになって約一年が経ちますが、この選択は正解だったと確信しています。

人生一度きり、みなさんもフリーランスエンジニアになって、主体的な人生を送りませんか?

 

私がオススメしているエージェントはこちら。

フリーランス初心者がまず登録すべきエージェント3選
元下請けSE、現フリーランスエンジニアのあべりゅうです。私は2016年の11月から常駐型フリーランスとして働き始めましたが、正直、自分のITスキルに自信が無い状態で独立しました。そんな私でも、エージェントを利用したおかげで仕事を見つけること

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました