お金を貯めたいならフリーランスエンジニア×シンプルライフが最強

フリーランスライフ

フリーランスエンジニアのあべりゅうです。
先日、ファイナンシャルプランナーさんの個別面談を受けて現在の収支を見てもらったんですが、「堅実な生活ですね」とお褒めの言葉をいただきました。

今回は私がオススメする生き方である、フリーランスエンジニア×シンプルライフの組み合わせがどれだけ優れているのかをご紹介します。

お金を増やして将来の不安をなくしたいエンジニアはぜひお読みください。

お金を貯める方法は「収入を増やす」と「支出を減らす」

当たり前のことですが、お金を貯める方法は以下の二通りです。

  • 収入を増やす
  • 支出を減らす

このうち、すぐに効果が出るのは支出を減らすこと。
特に固定費を減らすことが重要です。固定費は額が大きいものが多いので、そこの支出を見直すことができれば、それだけ効果もあります。

家賃、携帯代、定期代、保険料あたりが代表的な固定費でしょうか。
私の場合を例に挙げますと、こんな感じです。

  • 家賃:52,000円
  • 携帯代:1,000円
  • wifi代:1,500円〜3,000円
  • 定期代:7,000円
  • 保険料:なし(未加入)

ここでは、家賃と携帯代、wifi代に注目してみましょう。

見直すべき固定費1:家賃

固定費の中でも一番大きな額になるのが家賃ですよね。
ファイナンシャルプランナーの教科書によると、家賃は収入の25%以内におさえるべきとされています。

私に言わせれば、25%は多すぎですね。
サラリーマン時代は東京都町田市のアパートに暮らしていたんですが、そのときの家賃は32,000円。
築20数年、1Kで洋室5.5畳、ユニットバス付きで駅から徒歩5分という物件でした。

当時の手取りは23万円くらいでしたので、家賃は月収の約14%。
平均とされる25%で計算すると、57,500円になります。つまり、平均より25,000円ほど安いところに住んでいたのです。
一年にすると30万円の差。これはでかい。
私はこのお金を貯金したり、自己投資にまわしてました。

ちなみに四年前からは、郊外から都心に引っ越しました。
家賃は2万円上がって52,000円です。
そして、フリーランスエンジニアになって収入が上がったおかげで、今は月収の10%以下になりました。

見直すべき固定費2:携帯代、wifi代

これも見直すと大きな効果が出る固定費です。
ガラケーとスマホの二台持ちや格安SIMを利用するなど、今や当たり前と言えますね。

私の場合は、auのガラケーと格安SIMを入れたiPhone、それとモバイルwifiルーター代わりに格安SIMを入れたandroidの3台持ちです。
それぞれの費用を書き出してみますね。

  • ガラケー(au):1,010円
  • android用格安SIM(freetel):1,520円〜2,470円(3GB〜10GB使用した場合)
  • iPhone用格安SIM(freetel):499円(1GB未満)

ガラケーは通話専用のプランで、格安SIMはどちらもデータ専用SIMです。
格安SIMは使った分だけ料金が発生するプランなので、全く高速通信を使わない場合、SIM2枚で600円で利用できます。だいたい、2枚で3,000円くらいの月が多いですかね。

私の場合はこれで十分ですね。
基本、動画は見ません。どうしても見たい動画がある場合は、デニーズやドトールコーヒーの無料wifiを利用する場合が多いです。

動画をたくさん見る人なら、おとなしくモバイルwifiルーターを契約したほうがいいでしょう。

フリーランスになれば収入も増やせる

さて、ここまではお金を貯める2つの方法のうち、「支出を減らす」に注目してきました。
普通の貯金本の場合、「まずは支出を減らして可処分所得を増やしましょう」ということが書いてあります。

で、もう一方の「収入を増やす」ですが、一般の会社員にとって、これは難しいですよね。
まず、今は給料が上がらない。
中には自分のビジネスを持って副収入を稼いでいる会社員もいるでしょうが、だいたいの会社員は仕事が終わってからアルバイトをやる程度でしょう。
それでは収入を増やすにもたかが知れていますよね。

その点、フリーランスエンジニアになれば、まずメインの収入が大幅にアップします。
普通の会社員では到底できない、「収入を増やす」と「支出を減らす」を同時に達成することができるのです。

しかもエンジニアの場合、リモートでできる高単価の副業もあるので、さらに収入を増やすことも可能です。
https://aberyu.blog/2017/08/27/post-447/

まとめ

以上、フリーランスエンジニア×シンプルライフが現代の生き方としていかに優れているかを書いてみました。

フリーランスエンジニアがシンプルライフを実践すれば、「収入を増やす」と「支出を減らす」の両方を同時に実行できることがポイントです。
この生き方によって可処分所得が増えたら、その分を投資にまわして、将来の不安をなくすことだって可能です。
現に私は投資をしていますし、さらに増やすためにお金の勉強も始めました。

フリーランスエンジニア×シンプルライフを実践して、お金の悩みから解放されましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました