フリーランスにも安定を!Midworksの面談を受けた私の感想

IT系エージェント

フリーランスエンジニアのあべりゅうです。

私はいま、エージェントから紹介してもらった常駐型の案件にフリーランスとして参画しています。フリーランスといっても、エージェントを利用すれば営業活動をアウトソーシングできるので、とても助かっています。

それで今とても気になっているエージェントがありまして。

 

それがこちら。
フリーランスエンジニアに安心保証と豊富な案件紹介を

 

え?フリーランスに安心保証?

 

あまりにも気になるので、実際にwebで登録して、渋谷のオフィスで面談も受けてきました。

フリーランスへの転向を考えているけれども、ちょっと不安も感じているエンジニアの参考になれば幸いです。

 

正社員でフリーランスなエンジニアライフを

Midworksは、株式会社 Branding Engineerが提供している、正社員並みの保証つきでエンジニアの独立をサポートしてくれるサービスです。

 

はてさて、正社員並みの保証とは。

 

保険の半額負担

面談時にホワイトボードに書きながら説明してもらいました。左端が切れちゃってますが、上から順に「安定」「収入」「自由度」となります。

  • 正社員・・・安定はしてるけど、収入は低いし自由度も少ない
  • フリーランス・・・収入は高いし自由度も高いけど、不安定
  • Midworks・・・正社員の安定と、フリーランスの収入・自由度の両方を手に入れられる

正社員が安定しているのは、社会保険があるから。フリーランスでも、その社会保険の代わりとなるものを運用することで、安定を手に入れましょう、ということでした。

で、その社会保険代わりに運用するものとしてオススメなのが、生命保険とのことです。Midworks保険料の半分を負担してくれるので、会社員のように労使折半と同じ状態を実現してくれます。

 

生命保険料って所得控除になりますよね。しかも、保険料はいったん自分で全額払いますが、あとでMidworksが半分を支払ってくれるので、額面全額が控除の対象になります。

これはフリーランスにはありがたい制度ですね。節税につながります。

 

Midworksが負担してくれるのは、保険料の半額だけではありません。

 

書籍・勉強会費支援

まず、書籍代や勉強会費を月に1万円まで支給してもらえます。

これらの費用はフリーランスなら経費にできますが、払ってもらえることに越したことはありません。エンジニアに勉強は必須ですから、これは非常に助かりますね。

 

会計支援freeeの提供

それと、会計ソフトのfreeeも無料で提供してくれます。

こちらは私が初めての確定申告でお世話になった会計ソフトです。フリーランス向けのスタータープランを利用する場合、1年で9,800円(税抜き)かかります。

それが無料で利用できる。うらやましい。

 

サービスなら大手エージェントにも負けない

他には、交通費も負担してくれるそうです。

さらには、仕事を探している中で適切な案件が見つからない場合、予想単価の80%を保障してくれます。これはかなり手厚いサービスですね。

 

それと、負担とはちょっと違いますが、なんと発注金額も公開してくれます。マージンとしてどれくらい取っていくのか、晒してくれるのです。

 

独立したいエンジニアへのサポートがすごいですね。

面談を担当してくださったコンサルタントの方も、「サービスならレバテックさんに負けません」とおっしゃってました。

 

サービスがすごいのはわかった。肝心の案件は?

次の画像は2017年8月時点のものです。

Java案件が876件でトップですね。2017年8月時点の話では、Scala、Go、Pythonの案件が増えてきているそうです。

 

それから半年以上経過した、2018年4月現在はというと。

Java案件が1,968件ということで、1,000件以上も増えてました。

それにPHP、Rubyが続いてる状況です。

 

非公開案件も合わせると約3,000件とのことなので、十分な数といえるのではないでしょうか。

報酬は社員時より平均238万円UPということで、こちらも十分な実績といえますね。

ちなみに私は社員時より年収200万UPしました。ま、まけた。

 

勉強会やイベントも開催してますよ

渋谷のオフィスで、「TECH∞」というエンジニアやデザイナー向けの勉強会・交流会も開催してます。

TECH∞とは?
インフラ・フロント・アプリ・デザイン・キャリア・テクノロジー・マーケティング・ビジネス の8つのカテゴリーでテクノロジーを題材にイベントを開催するTECH∞(テックエイト) Branding Engineer がエンジニア/学生/フリーランスのために無料で開催する勉強会コミュニティです。

担当者さんいわく、「今後はエンジニア向けの勉強会やイベントにも力を入れていきたい」と言ってました。

平日の夜が多いですが、土日に開催することもあるそうです。

私も興味があるので参加してみよう。

 

Midworksはフリーランス初心者に最適

以上、私が最近もっとも気になるサービス、Midworksをご紹介しました。

エンジニアはフリーランスになりやすい職種ですし、エージェントを利用すれば独立をサポートしてくれます。それでもやはり、独立をためらうエンジニアもいるでしょう。

Midworksはそんなエンジニアの不安を解消してくれるサービスだと思います。

 

まずは登録してみて、気になることがあれば面談でいろいろ質問することをオススメします。

きっと独立へのハードルを下げてくれることでしょう。

 

エンジニアの新しい働き方を応援する「Midworks」に登録する

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました