未経験からエンジニアになった私がオススメするプログラミングスクール

プログラミングスクール

IT未経験のフリーターの状態からプログラミングを勉強してSEになり、その後フリーランスエンジニアになった、あべりゅうです。

 

私は大学卒業後、二年ほどフリーターを経験したのち、ITスクールでプログラミングを勉強してSEになりました。

それが2008年。

リーマンショックが起きた年です。

 

あれから9年が経ち、プログラミングを勉強できるスクールもかなり増えました。

慢性的な技術者不足もあってか、就職が決まれば受講料をキャッシュバックしてくれるスクールもあります。

 

この投稿では、ITスクールでプログラミングを勉強してフリーターからSEに就職した経験のある私が、オススメできるスクールを紹介します。

 

手に職をつけて就職したいと考えているフリーターはもちろん、未経験からエンジニアになりたい方、ぜひ参考にしてください。

 

就職したいならサポート付きのスクールを選ぼう

プログラミングが勉強できるスクールは2017年現在、大小10〜20社はあるようです。

その中から、どのスクールを選ぶか。

 

私がオススメするのは断然、就職までサポートしてくれるスクールです。

 

そもそも、プログラミングを勉強する理由って何でしょうか。

フリーターの方でしたら、まずはIT業界に潜り込まないことには話にならないですよね。

プログラミングを勉強したら、はい終わり、ってわけではないのです。

なので、就職サポート付きのスクールを選びましょう。

 

AxiZ

まずはAxiZ

私がフリーター時代にお世話になったスクールです。

当時は二ヶ月か三ヶ月に1クラス募集していたと記憶していますが、2017年現在は一般研修はあまり頻繁には募集していないようですね。企業研修がメインになったようです。残念。

 

このスクールを選んだ理由は、就職サポート付きだったからです。

それと、スクールから紹介してもらった会社に就職が決まると、受講料が全額キャッシュバックされるという、何とも魅力的な制度があったことも決め手となりました。貧乏フリーターにとって、この制度は本当にありがたかった。

 

肝心のカリキュラムはというと、ざっとこんな感じでした。

  1. Javaの文法の勉強
  2. データベースについての基礎を勉強
  3. HTML、CSSの基礎を勉強
  4. Javaでwebシステムを構築する際のフレームワークの勉強
  5. 自分たちで考えたwebシステムをチームで開発
  6. 企業様を前にして開発したwebシステムをプレゼン
  7. プラスでオプション講座

これを二ヶ月間でやりました。

この他にも、私は就活未経験ですし職歴も無かったので、ビジネスマナーの講座やITの基礎知識の講座など、取れるオプションはほとんど受講していたと記憶しています。

あと、あるテーマを与えられて定期的に三分間スピーチをやったりもしましたね。

 

で、二ヶ月間でどれだけの力がつくかですが、私の場合はIT業界で働く上での最低限の基礎は身についたかな、というレベルでした。配属されたプロジェクトでは、webのフレームワークであるstruts1を使用していたので、スクールでフレームワークを体系的に勉強できたことは非常に役に立ちました。

もちろん、現場に配属されてからも勉強は続ける必要がありますが、スクールで土台を築くことができていたので、頭に入ってきやすかったです。

先ほども書いた通り、現在は企業研修がメインなので一般研修はほとんど開催されていません。でも、もし勉強を始めようとしているタイミングで一般研修が開催されるようでしたら、受講を検討してもいいでしょう。

 

プログラマカレッジ

次に紹介するのは、プログラマカレッジです。

こちら、なんと受講料が無料

運営母体が転職支援会社であるため、エンジニアを欲しがっている企業からの支援を集めやすいからでしょう。エンジニアを目指す人とエンジニアを確保したい企業、どちらにとっても素晴らしいビジネスモデルです。

先ほど紹介したAxiZで私が受けた恩恵は受講料キャッシュバックでしたが、プログラマカレッジなら完全無料です。そもそも一銭もかかりません。すごい。

 

そしてもちろん、就職サポートもあります。ちなみに就職率は96.2%。これもすごい。

この就職率の高さは、転職支援会社のなせる技といったところでしょうか。それと、実は他のスクールの就職支援のサポートもしているとのことです。就職サポートは得意分野ってことですね。

 

紹介可能企業には大手の名もちらほら見て取れますが、相当優秀な方じゃないと無理だと思います。普通レベルの人が入れるのは、下請け会社です。私が就職したのも、もちろん下請け。

でもくさってはいけません。まずはIT業界に潜り込むことが大事なのです。そこから経験を積んで転職したり、独立してフリーランスになったりすればいいのです。

 

20代のフリーター、既卒、第二新卒でエンジニアとして就職したい方にとっては大チャンスだと思います。受講料が完全無料なので、自分に向かないと思ったら諦めて他の道を選ぶことだって可能です。リスクなんて何もありません。むしろ動かないことのほうがリスクと言えるレベル。

無料のプログラミング体験授業見学もできるので、迷ってるぐらいなら行動しましょう。

 

【未経験からプログラマ】完全無料であなたの就職をサポート

 

実際に取材したときの記事はこちら。

完全無料のプログラマカレッジをJava歴10年の私が徹底取材!
フリーランスエンジニアのあべりゅうです。私がプログラミングスクールでJavaを勉強したのは2008年のこと。当時26歳だった私は、文系出身・IT未経験・職歴なしのフリーター、しかもブラインドタッチすらできないような状態で、プログラミングとは

 

ITスキルを身につけてよかった

フリーター時代の私は、社会に取り残されてる気がして焦っていました。自分には何もできないと自信をなくしていました。

 

そんな私でも、一念発起してITスクールの門をたたき、プログラミングを勉強してSEとして就職できました。そしてついには会社を辞めることができました。

それもこれも、ITスキルを身につけたおかげです。

 

手に職をつける。

プログラミングを勉強してエンジニアになれば、きっと叶います。

 

【オススメ記事】
実質無料でプログラミングを学べるスクールまとめはこちら。
実質無料で就職・転職できるプログラミングスクールまとめ

転職保証付きのプログラミングスクールまとめはこちら。
転職できなければ受講料が全額返金されるプログラミングスクールまとめ

フリーランスになることも視野に入れている方はこちらもどうぞ。
文系出身、IT未経験のフリーターがフリーランスエンジニアになる方法

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました